三菱自動車、電気自動車の販売において湘南電力との協業を開始

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼最高経営責任者:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、湘南電力株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:原 正樹、以下湘南電力)を介した電動車(EV、プラグインハイブリッドEV、以下PHEV)の販売を2022年9月20日から開始します。

湘南電力は、再生可能エネルギーによる地産地消、地域内経済循環を掲げて2014年に創立されました。2020年からは、エコロジーでサステナブルなライフスタイルに関心が高いお客様に向けて、湘南地区を含む神奈川県下において、太陽光発電システム「かながわ0円ソーラー」を販売しています。三菱自動車は、湘南電力のこうした取り組みに賛同し、湘南電力を介した電動車の販売を開始いたします

具体的には、湘南電力の100%子会社である、かながわゼロ円ソーラー合同会社が太陽光発電システム「かながわ0円ソーラー」の販売時に、V2H機器と合わせて三菱自動車の電動車を紹介します。電力プランと太陽光パネルに、電動車を蓄電池としたV2Hシステムもセットで紹介することで、エコロジーでサステナブルな生活インフラをお客様にご提案します。

三菱自動車は、環境負荷の少ないEVやPHEVの普及を拡大するために、全国の電力企業と協力関係を深めてまいります。

■ 湘南電力株式会社の概要
(1) 本社所在地: 神奈川県小田原市扇町1丁目30番13号
(2) 創立   : 2014年3月
(3) 事業内容 : 電力小売事業
(4) 代表者  : 代表取締役社長 原 正樹
(5) 公式サイト: https://shonan-power.co.jp/
※ かながわゼロ円ソーラー合同会社について:
https://shonan-power.co.jp/news/20220418.html

【報道関係者 お問い合わせ先】
広報部 企業広報グループ 担当: 田中・畑中
代表 03-6852-4274
代表メール press.mmc@mitsubishi-motors.com

三菱自動車工業株式会社



※記事の無断転用を禁じます。