テスラEV世界販売が新記録、1.8倍の93万台超

テスラ(Tesla)は1月2日、2021年通年(1~12月)の世界新車販売(納車)台数を発表しました。同社の発表によると、2021年の世界販売(納車)台数は、新記録となる93万6172台でした。前年実績の49万9550台に対して、およそ1.8倍と大きく増えています。

全販売台数93万6172台のうち、『モデルS』とクロスオーバーEVの『モデルX』は、合計で2万4964台にとどまり前年の5万7039台に対して、56.3%減と落ち込んでいます。一方、コンパクトEVセダンの『モデル3』は、小型クロスオーバーEVの『モデルY』と合わせて、91万1208台を販売しました。前年の44万2511台から倍増となり、テスラの2021年世界販売の1.8倍の伸びに貢献しています。

また、2021年の生産台数は、93万0422台だった。前年の50万9737台のおよそ1.8倍となる新記録を打ち立てています。

※記事の無断転用を禁じます。