次世代車載向けセキュリティコントローラー

インフィニオン テクノロジーズは2021年10月、車載用セキュリティコントローラー「SLI37」を発表しました。既に出荷を開始しており、5G対応のeUICC(eCall)、V2X(Vehicle-to-Everything)通信、カーアクセス、SOTAアップデートなど、次世代車載アプリケーションにおける安全性の維持と確保に貢献しております。

動作温度範囲は-40~+105℃で、耐用年数は17年。故障率も低く、信頼性の高さは既に1億個以上のeSIMで実証されているとのことです。複数のアプリケーションに対応できるため、OEMは認証取得が1回で済み、デザインインのプロセスに集中できます。CC EAL6+、AECQ-100、ISO7816の認証も付帯しています。32ビットArm SecurCore SC300、最大2MバイトのSOLID FLASH NVM、48KバイトのRAMを搭載、インタフェースはUART、I2C、SWP、ESSC、GPIOに対応しており、トラストアンカーとして、電動化とコネクティビティが進む自動車をサイバー攻撃のリスクから保護します。

※記事の無断転用を禁じます。