Qi 1.3対応の車載ワイヤレス充電リファレンスデザイン

NXPセミコンダクターズは2021年10月、次世代車載Qi製品向けに車載ワイヤレス充電リファレンスデザインを発表しました。WPC(Wireless Power Consortium)が策定する新しいワイヤレス充電規格「Qi 1.3」の認証を取得する予定で、Qi認証済み車載ワイヤレス充電器の開発期間の短縮に貢献します。

リファレンスデザインはQi認証済み基板、同社のワイヤレス充電向けMCU「MWCT」ファミリー、オプションのNFC、セキュアエレメント、CAN/LINトランシーバーで構成し、ワイヤレス充電Qi 1.3ソフトウェアライブラリなどのソフトウェアも提供します。

「車載15Wワイヤレス充電トランスミッター」のリファレンスデザインは、5~40Wまで対応可能で、さまざまな急速充電要件に対応しています。独自プロトコルのサポートとシングルまたはマルチコイルチャージャーを備え、包括的なワイヤレス充電ソフトウェアライブラリを提供します。

Qi 1.3規格には、ユーザーの安全確保と機器の破損防止のため、スマートフォンや他のワイヤレス充電器のQi認証を検証し、非認証の場合にワイヤレス電力伝送レベルを低減する機能を追加しています。同社は、市場で初めてQi 1.3規格に対応した量産可能なソリューションの投入を開始するとしています。

※記事の無断転用を禁じます。