屋根一体型の両面発電ソーラーカーポートの販売を開始

2021.8.31 更新

2021年8月1日より、インリー・グリーンエナジージャパンは、火災に強い屋根一体型の両面発電ソーラーカーポート「MOENZO(燃えんぞぅ)」の販売を開始している。

今回の製品の特長としては、国土交通省が定めている「飛び火認定(DR)」を取得しているため、防火地域へも設置可能になっている点といえる。

MOENZOは自動車1台置きから設置が可能で自宅の駐車場はもちろん、中規模~大規模な施設まで、敷地面積に応じて連結・カスタマイズすることができるという。

発電した電力は自家消費の他、余剰分の売電、また設備を追加することにより電気自動車や蓄電池への充電にも活用できる他、災害時などでの停電や電力供給が遮断されてしまった際の非常用電源となるなど幅広く利用可能となっている。


※記事の無断転用を禁じます。