ダイナミックプライシングを活用したEV充電サービス実証事業を開始

2021.8.20 更新

出光興産株式会社は、日産自動車株式会社および出光興産の100%子会社であるソーラーフロンティア株式会社とともに、独自のダイナミックプライシングを活用したEV充電サービスの実証事業(実証期間:2021年11月~2022年1月)を開始いたします。

本実証は、経済産業省の「令和3年度 蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業費補助金(ダイナミックプライシングによる電動車の充電シフト実証事業)」の採択を受けています。

3社は、EVやPHV等の電動車の普及が更に進む将来に向け、電力負荷の低減や平準化を目的として本実証に取り組みます。本実証で再生可能エネルギーを効果的にEV充電に活用することや、電力需要が高まる時間を避けた充電を可能にする仕組みを検証し、カーボンニュートラルの達成と持続可能な電力インフラの実現に貢献することを目指します。

▼日産自動車株式会社


※記事の無断転用を禁じます。