最新モデルフライングスパーハイブリッドの発売を祝した限定版を発表

2021.8.3 更新

ベントレーは2021年7月29日に、最新モデルのフライングスパーハイブリッドの発売を祝う新しい限定版の詳細を発表した。2035年のベントレーのラグジュアリーモビリティの見方を定義するEXP100 GTコンセプトカーからインスピレーションを得たフライングスパーハイブリッドオデッセイエディションは、Beyond100戦略の一環として新しい持続可能な素材を導入する旅の第一歩となる。

Flying Spur Hybrid Odyssean Editionは、536 bhp(544 PS)と750 Nm(553 lb.ft)のトルクを組み合わせたパワーを提供する高度なハイブリッドパワートレインを使用するだけでなく、キャビン全体に新しい、さらに持続可能な材料を直接含んでいる。キャビンには、100%ブリティッシュウールで作られた美しく細工されたツイードのパネルがあり、色調のブレンドを特注の糸にねじって、ベントレー専用のユニークなナチュラルラグジュアリーテキスタイルを作成している。

また、内燃エンジンと電気モーターの目に見えないブレンドにより、運転モードやスタイルに関係なく、洗練された静けさが提供される。

新しいパワートレインは、2.9リッターV6ガソリンエンジンと高度な電気モーターを組み合わせたもので、高いパワーリザーブ、優れたトルク、素早いスロットルレスポンスを備えた最新のハイブリッドモデルは、Flying Spur V8の加速にほとんど影響を与えず、停止状態から時速60マイルを4.1秒で通過することができるとする(4.3秒で0-100 km / h)。


※記事の無断転用を禁じます。