接続診断向けの車載用ハイサイドスイッチの販売を開始

2021.7.7 更新

2021年6月にエイブリックが、車載用カメラおよびアンテナ接続診断向けのハイサイドスイッチ「S-19682」「S-19683」シリーズの販売を開始したことを発表した。

ハイサイドスイッチは、外部からの信号で回路のオンオフを切り替えられる半導体であり、スイッチのオンオフの切り替えによって通電または遮断をコントロールすることができる。

今回発売されたS-19682、S-19683のシリーズは、電流モニター機能を有しており、ECU側でカメラやセンサー、アンテナの接続状態を診断することが可能。接続エラーや異常が検出された際には、スイッチを切り負荷を切り離すことができるようになっている。


※記事の無断転用を禁じます。