EV充電向けのSiC MOSFETモジュールを発表

2021.6.22 更新

2021年6月にオン・セミコンダクターはEV(電気自動車)充電ステーション向けの1200VフルSiC MOSFET 2パックモジュール「NXH010P120MNF1」「NXH006P120MNF2」を発表。

今回発表された「NXH010P120MNF1」「NXH006P120MNF2」は両製品ともプレーナー技術を活用し、18〜20Vの駆動電圧により負のゲート電圧でも容易に動作することができ、トレンチ型に比べてチップが大きく熱抵抗が小さいため、同じ動作温度でもチップの温度を下げることが可能。

同社のデュアルチャンネル絶縁型IGBT、MOSFETゲートドライバなどと組み合わせて使用することで、EV充電エコシステムに使用することができる。


※記事の無断転用を禁じます。