ボルボ、2030年までに販売する車をすべて電気自動車にする計画を発表

2021.3.3 更新

スウェーデンの自動車メーカーボルボ・カーは、2030年までに販売する車をすべて電気自動車にする計画を発表。ハイブリッド車を含めたエンジンを搭載した車を今後、段階的に減らしていき、2030年までに販売する車をすべて電気自動車にする計画。

電気自動車の販売はオンラインのみで行い、従来の店舗の役割は点検や修理などになる予定で、「成功を続けるには収益性を高めることが重要。電気自動車とオンラインビジネスという将来性のある事業に投資することを選んだ」と説明。市場が急成長する高級電気自動車の分野でリーダーを目指す。

車の環境規制が強まるヨーロッパでは、各国がガソリン車などの新車販売を将来禁止する方針を示している。


※記事の無断転用を禁じます。