EVリユース電池を再利用したモバイルバッテリー「R-ARCA」2021年2月に販売開始

2020.11.17 更新

株式会社ベイサンは、EVのリユースリチウムイオンバッテリーを使用したモバイルバッテリー「R-ARCA」を2021年2月末に販売開始することを発表しました。

「R-ARCA」は充電しながら出力可能なトリクル充電方式を採用し、筐体のデザイン性、材質の向上などにより、防災拠点だけでなく、オフィス等での日常使いが可能になりました。

【特徴】

  • 国産電気自動車の大容量リユースリチウムイオンバッテリーを使用
  • USB-TypeAの出力口を10個搭載(10個同時急速充電に対応)
  • 最大20台分のスマートフォンをフル充電可能な大容量
  • シンプルでスリムな外観とアルミパネルと樹脂により堅牢性を高めたタフなデザイン
  • 夜間停電時には照度センサーによりLEDランプが自動点灯
  • 付属のハンドル取付けにより可搬性向上、縦置きも可能

▽詳細はこちら
株式会社ベイサン


※記事の無断転用を禁じます。

PageTop