本田技研工業 新型EVの第2期受付開始

2020.11.4 更新

本田技研工業は、新型EVの第2期オーダー受付を開始すると発表しました。2021年1月以降の納車を予定しています。

価格はベースグレードが451万円、上級グレードが495万円、販売台数は年間1000台程を計画しています。

新型EV「Honda e」は、新開発となる後輪駆動のEV専用プラットフォームを採用し、前後重量配分が同一、電動モーターは最高出力113kW、最大トルク315Nmを発生します。容量35.5kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、1回の充電で283kmの走行が可能です。


※記事の無断転用を禁じます。

PageTop