高精度位置測位システム評価キットをリリース アルプスアルパイン

2020.10.28 更新

アルプスアルパイン株式会社は、高精度位置測位システムの評価キットを11月より提供開始します。自動車をはじめとした幅広い分野で位置測位の需要が高まっていますが、特にMaaSの実現には欠かせない技術と考えられています。

米国・Greina Technologies, Inc.が独自に開発した位置検出アルゴリズムを採用した、電波到来角度と伝搬時間の同時測定が可能なシステムです。また、市場導入実績のあるBluetooth® Low Energyチップを使用しているため、社会実装性に優れています。

【特徴】

  • 位置測位およびデータ通信は汎用性に優れるBluetooth® Low Energyチップを採用
  • 最小1つのAnchor(受信装置)によりTag(送信装置)で位置測位が可能
  • Bluetooth® Low Energyスタックを内蔵しており測位結果とデータ通信が可能

※記事の無断転用を禁じます。

PageTop