日本電産 EVモーターのシェア高める方針を発表

2020.10.27 更新

日本電産は26日、4月~9月期の連結決算を発表しました。家電や車載向けモーター、HDD用モーターなどの売上が好調で、収益は上向きました。

また主力の電気自動車(EV)用モーターの世界シェアを2030年に40~45%へ高める方針を発表しました。日本電産は、同社のEV用駆動モーターシステム「E-Axle」の中国の広州汽車集団子会社の新型EVへの採用、広州汽車集団とトヨタ自動車の合弁会社のEVへの採用など、供給拡大が続いており新たな工場も建設中です。


※記事の無断転用を禁じます。

PageTop