EVモーター新工場本格稼働 明電舎

2020.10.21 更新

明電舎は、EV事業の更なる安定と拡大を目的に、100%子会社である株式会社甲府明電舎内に建設を進めていた電気自動車用モーターの新工場が完成したと発表しました。今後、拡大するEV市場の要求に対応することを目的に、車載用モーター生産の中核工場として生産ラインの増強により更なる事業規模拡大を目指すとしています。

■新工場建屋概要及び設備導入

・延べ床面積:約3,500㎡

・生産能力:17万台/年(最大年間生産台数)

・環境への配慮(自然エネルギー活用、空調エネルギーの低減、節水型衛生器具の使用)

・徹底した品質管理(画像検査、温度管理、工程データの一元管理)


※記事の無断転用を禁じます。

PageTop