製品カタログイメージ

レーザー樹脂溶着装置:InlineWeld 6200(接合)

LPKF Laser&Electronics株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で
主に使用する箇所
レーダー、センサー、カメラなど
主な導入事例 レーダー、センサー、カメラなど
納期 お問い合せください。
価格(税抜) お問い合せください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

大量生産における自動化ライン組込用装置です。

1. ランニングコスト

治具費用は初期費用に含まれ、治具は半永久的に使用できるほか、消耗品もありません。ランニングコストの大幅な低減が期待できます。

2. 他部品への影響

レーザー熱を繊細な部品のある部分を避けて照射するため、内部部品の安全が確保されています。

3. 機密性

レーザー溶着の一つの特長として気密性があげられます。IP67、設計によってはIP69まで確保可能です。

4. 溶着後の見た目

設計段階でバリを逃がす構造に設計するほか、溶着界面も極めて狭い範囲を溶融・接合します。従って、バリは発生せず集塵機も必要ありません。

5. 生産性

レーザー溶着は自動機であるため、タクトタイムの削減が見込まれます。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 LPKF Laser&Electronics株式会社
所在地 〒273-0012
千葉県船橋市浜町2-1-1
電話番号 047-432-5100
企業より

当社はドイツに本社を置き、レーザー樹脂溶着装置においては20年以上の歴史を持っております。もともと自動車関連から多くビジネスを始めていまして、現在ではドアラッチの他、EV用キャパシタ、センサー、カメラ、レーダー、テールランプ、車載用ホースなどで欧米・中国を中心に採用いただいております。

特に装置としては、ヨーロッパではマーケットシェア1位、中国では2位となっております。

このほか、他社にないサービスとして、レーザー樹脂溶着用のデザインレビュー、治具の設計・作成、グローバルでのサービス・サポート、リモートサービスなど、導入の川上から川下までお役に立てます。

EV-techの接合関連カタログ