製品カタログイメージ

e-Mobility向けレーザ溶接ソリューション(接合)

古河電気工業株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で
主に使用する箇所
電動化部品内の銅部材結線溶接(モータ、インバータ、バスバ―、リチウムイオン電池集電体等)
主な導入事例 トラクションモータ用平角線溶接、インバータ内部の銅溶接
納期 標準納期5ヶ月(応相談)
価格(税抜) お問い合せください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

e-Mobility部品製造の高生産性、省人化に貢献するレーザ溶接ソリューションをご提供します。銅に対して優れた入熱制御性をもつ青色レーザと深溶込み性を有するファイバレーザを組み合わせたハイブリッドレーザ「BRACE🄬」を用いることで、モータやバスバ―、リチウムイオン電池などの製造プロセスにおいて、スパッタフリーも可能な高品質な溶接を実現します。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 古河電気工業株式会社
所在地 〒100-8322
東京都千代田区大手町二丁目6番4号 常盤橋タワー
電話番号 03-6281-8500(代表)
企業より

古河電工では、高ビーム品質レーザをベースとして、自動車のEV化・軽量化のための溶接技術に特化した発振器および加工技術開発を行って参りました。

中でも古河の差別化技術として、お客様にもご評価いただいている金属溶接品質向上に向けた「ビームモード制御」、電池用金属箔の切断に特化した「超高速パルス波形制御」、そして新技術である銅加工に特化した「Blue-IRハイブリッドレーザ」があり、お客様のご要望に合わせた最適ソリューションのご提案をいたします。

EV-techの接合関連カタログ