製品カタログイメージ

シールユニット(表面処理)

富士インパルス株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 電池材料の熱溶着など
主な導入事例 包装機への組み込み、製袋機への組み込み、不織布の溶着ラインへの組み込みなど
納期 溶着対象物、溶着サイズ等により仕様が異なったり取り付けの注意点の有無もあるので、都度ご確認ください。
価格 お問い合わせください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

SBUシリーズ、SBXシリーズは、自動ラインに組み込んで使用することを目的としたシールユニットです。 お客様のシステムに自由な形で組み込んでいただくことが可能で、シール長さ・シール幅や多くの仕様、オプションから選択してお客様が構築される自動包装ラインや包装需要にマッチした製品仕様にカスタマイズすることが可能です。

使用されるフィルムの理想的な溶融温度に加熱温度を設定できる”加熱温度コントロール機能"の搭載が可能で、無駄な電力消費が無く、理想的なシール条件でシールを行うことができます。 SBUシリーズ、SBXシリーズは、富士インパルスが50年に亘り培ったインパルスシーラー造りの技術とノウハウを凝縮しています。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 富士インパルス株式会社
所在地 〒270-0163
千葉県流山市南流山2-27-6
電話番号 04-7178-6402
企業より 汎用機種はオンラインのデモも承ります。

EV-techの表面処理関連カタログ