製品カタログイメージ

かす上がり防止レーザ加工(表面処理)

株式会社新日本テック
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 当社が製造する金型は、ECU(電子制御ユニット)やパワートレイン、ヘッドライトの高精度光軸調整に用いる電子部品の生産に使用されています。
主な導入事例 上記回答を参照願います。
納期 内容によりますが、1~4週間が一般的です。
価格 内容によりますが、金型部品は1~10万円、小物精密金型は15~200万円です。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長
「かす上がり」防止レーザ加工
かす上がりとは、プレス加工で打抜いた抜きかすが、パンチの上昇と共にダイから飛び出す現象。プレス打抜きの高速化や、打抜き材料の薄肉化に伴い発生頻度が増え、金型破損や品質不良の原因になるため、プレス加工の永遠の課題とされる。当加工は、プレス金型ダイの切れ刃および切れ刃の下にレーザで微細な凹凸形状を加工して「かす上がり」を防止する。凹凸形状のうち、凸部は抜きかすを保持し、凹溝は通気溝として作用する。特許取得。第4回ものづくり日本大賞優秀賞受賞。
  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社新日本テック
所在地 〒538-0035
大阪市鶴見区浜2丁目2番81号
電話番号 06-6911-1183
企業より 当社は、微細精密加工技術で未来を創造し、次世代製品の創出に貢献する企業を目指しています。超精密金型部品加工技術(切削・研削・放電)と多様な開発技術(接合・表面処理・断熱・放熱等)で貴社製品のさらなる差別化に貢献します。金型部品1個から、金型、小中ロット生産まで対応することが可能です。

EV-techの表面処理関連カタログ