製品カタログイメージ

PCDダイシングブレード(切削・研削)

株式会社新日本テック
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 当社が製造する金型は、ECU(電子制御ユニット)やパワートレイン、ヘッドライトの高精度光軸調整に用いる電子部品の生産に使用されています。
主な導入事例 上記回答を参照願います。
納期 内容によりますが、1~4週間が一般的です。
価格 内容によりますが、金型部品は1~10万円、小物精密金型は15~200万円です。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長
PCDダイシングブレード
PCDダイシングブレードとは、PCD(焼結ダイヤモンド)の外周先端を尖鋭化して製作したダイシング(小片化)用ブレード(円盤砥石)。従来のダイヤ電着ブレードに比べ、薄型でも剛性が高いため座屈せず、蛇行のないダイシングが可能。従来ブレードでは、砥粒の自生発刃により研削加工が進展するため、最大砥粒切込み深さを定量的に制御できず、脆性破壊により加工が進展する。しかし、PCDダイシングブレードは焼結されたダイヤモンド砥粒の粒界が切刃となるため、最大砥粒切込み深さが極微量となり、硬質材料もチッピングなしに鋭利な延性モードで切断が可能。従来のダイシング装置に容易に取付け可能。軸付きタイプも製作可能。特許取得。
  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社新日本テック
所在地 〒538-0035
大阪市鶴見区浜2丁目2番81号
電話番号 06-6911-1183
企業より 当社は、微細精密加工技術で未来を創造し、次世代製品の創出に貢献する企業を目指しています。超精密金型部品加工技術(切削・研削・放電)と多様な開発技術(接合・表面処理・断熱・放熱等)で貴社製品のさらなる差別化に貢献します。金型部品1個から、金型、小中ロット生産まで対応することが可能です。

EV-techの切削・研削関連カタログ

    PageTop