製品カタログイメージ

遮熱hat(熱処理)

株式会社新日本テック
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 当社が製造する金型は、ECU(電子制御ユニット)やパワートレイン、ヘッドライトの高精度光軸調整に用いる電子部品の生産に使用されています。
主な導入事例 上記回答を参照願います。
納期 内容によりますが、1~4週間が一般的です。
価格 内容によりますが、金型部品は1~10万円、小物精密金型は15~200万円です。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長
遮熱hat
樹脂の射出成形では、高温の成形機ノズルから低温の金型に熱が移動して金型に熱溜りが生じるため、製品取り出し時にスプルー(樹脂の湯道部)の糸ひきトラブルが発生し、大きな問題となっている。そこで、樹脂射出成形機のノズルと金型を遮熱・断熱する遮熱hatを開発した。遮熱hatは全縁ツバ付き帽子状の金属部品で、低熱伝導率のステンレス製の外形部品とメッシュ構造体からなり、メッシュの空間部には真空バルーン構造の独自塗料を充填して遮熱・断熱効果を高めた。樹脂の糸ひき防止、成形不具合品の削減、省資源、省エネ等を実現。「"超"モノづくり部品大賞」奨励賞、プラスチック成形加工学会技術進歩賞等を受賞、特許取得。
  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社新日本テック
所在地 〒538-0035
大阪市鶴見区浜2丁目2番81号
電話番号 06-6911-1183
企業より 当社は、微細精密加工技術で未来を創造し、次世代製品の創出に貢献する企業を目指しています。超精密金型部品加工技術(切削・研削・放電)と多様な開発技術(接合・表面処理・断熱・放熱等)で貴社製品のさらなる差別化に貢献します。金型部品1個から、金型、小中ロット生産まで対応することが可能です。

EV-techの熱処理関連カタログ