製品カタログイメージ

新世代レーザー基板加工機LPKF ProtoLaser S4(EV製品その他)

LPKF Laser&Electronics株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 EVや電気自動車などの電装化に向けた電子回路基板の試作・評価用プリント基板加工機
主な導入事例 プリント基板加工機
納期 お問い合わせください。
価格 お問い合わせください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

社内・大学内研究室での基板試作より簡単に!グリーンレーザー搭載レーザー基板加工機ProtoLaser S4による高速・非接触でより多彩な部材に対する加工は可能!ProtoLaser S4 は電子系の研究室に最適なツールです。精密なプリント基板をすぐに作ることができ、広いエリアも特別な加工技術を使用してすばやく加工します。マスクや工具が必要なく、小ロットの基板や個別のデザインを簡単に作成できます。グリーンレーザーを使用することで加工アプリケーションの幅が広がりました。基材に対するダメージも最低限に抑えられます。電解めっきにてビアを作成した基板のような厚みにばらつきのある金属箔も確実に加工することもできます。ProtoLaser S4 は厚み 0.8 mm までのリジッド基板、フレキシブル基板もカットすることもできます。両面基板の位置合わせにはアライメントマーク認識用のカメラを使用します。このカメラにより視認検査や位置合わせができます。PCB上のスルーホールの穴あけはLPKF ProtoMatシリーズで行うのがお勧めです。

・プリント基板加工のスペシャリスト

・レーザー波長532nmのグリーンレーザーを搭載

・信頼と実績のLPKFレーザー加工

・最新デザイン

・ユーザーフレンドリーなCircuitPro付属

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 LPKF Laser&Electronics株式会社
所在地 〒273-0012
千葉県船橋市浜町2-1-1
電話番号 047-432-5100
企業より ドイツLPKF Laser & Electronics AG はテクノロジー業界にレーザーを使用した ソリューションを提供するリーディング企業です。LPKFのレーザーシステムは、プリント基板加工、マイクロチップ、自動車部品、ソーラーモジュール、およびその他の多くの電子部品の製造において重要な役割を果たしています。1976年に設立された同社は、ドイツのハノーバー近郊のガルプセンに本社を置き、世界中にグループ会社と代理店を置いています。LPKFの労働力の約20パーセントは研究開発に従事しています。

EV-techのその他関連カタログ