製品カタログイメージ

実稼働振動形状解析モジュール(解析&シミュレーション音振動)

ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 ボディー、ドア等 EVの構造物全般
主な導入事例 車両の実稼働形状解析に用いられています。
納期 約6週間
価格 個別にお問い合せください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

実稼働振動形状(ODS)解析モジュールは実際の測定結果と測定点ライブラリーから振動パターンを計算し、定義された実稼働条件でアニメーション表示します。
時間領域アニメーションプロジェクト(TDA) により、構造物の振動を時刻歴で表示、分析します。
計算、分析、アニメーション化は自動で行われます。その結果、特性分析が直感的に実行できます。
解析した個々の形状をShapeTable に保存できます。自動でMPC 値が同定され選択したすべてのチャンネルのモーダルフェーズの共線性が評価されます。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。


  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
所在地 〒240-0005
横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークウエストタワー 8F
電話番号 045-340-2236
企業より

HEAD acoustics の実稼働振動形状解析モジュールは優れたユーザビリティーを製品コンセプトとして開発しました。

構造解析には、測定点ライブラリー(ASM 00)、モーダル解析プロジェクト(ASM 42)、シェイプ比較プロジェクト(ASM 41)、実稼働振動形状プロジェクト(ODS)、時間領域アニメーションプロジェク(TDA)を含めたArtemiS SUITEのパッケージとしてご利用ください。

EV-techの音振動関連カタログ