製品カタログイメージ

P.1150 In-Car 通話テストスイート(音声品質)

ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 In-Car 通話機能
主な導入事例 静寂環境及びバックグラウンドノイズ環境における In-Car 通話 (ICC) システムのベーシックな機能テスト
納期 別途お問い合せください。
価格 別途お問い合せください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

走行中のドライバーと同乗者の会話はストレスが多く安全運転の妨げとなるリスクがあります。 In-Car 通話 (ICC) システムは本来車内での会話を快適にすることを目的としていますが、これらのシステムが効果的に機能する為には音響の技術課題をクリアする必要があります。

ITU-T 勧告 P.1150 が規定するテストは ICC システムが機能と品質面で基本レベルをクリアしているか検証することを目的としています。システムの安定性、Listening Effort、S/N 比、話者検知精度といった主要な属性にフォーカスしています。ヘッドアコースティクスは自動車メーカーや部品メーカーによる ICC システムとコンポーネンツの適合テスト、最適化に役立つ ACQUA の為の自動テストスイート P.1150 を製品化しました。

弊社HPもご覧ください:ヘッドアコースティックジャパン株式会社ホームページ『ACQUA 標準規格 – ACQUA用自動テストスイート』

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
所在地 〒240-0005
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークウエストタワー 8F
電話番号 045-340-2236
企業より ACQUA 標準規格P.1150 はITU-T 勧告P.1150に基づくIn-Car 通話 (ICC) システムとデバイスのベーシックな機能の測定です。 こちらのテストは静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境におけるシステムの安定性、Listening Effort、S/N比、音声品質をテストします。

EV-techの音声品質関連カタログ