製品カタログイメージ

BrakeOBSERVER ブレーキオブザーバー(音振動)

ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 ブレーキノイズの評価
主な導入事例 カーメーカー様、ブレーキメーカー様のEV走行中のブレーキノイズの録音、検出、評価ツールとしてご利用頂いています。
納期 個別にお問い合せください。
価格 個別にお問い合せください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

ブレーキ操作時の不快なノイズを正常動作時のノイズと区別することが可能です。弊社が開発したヒアリングモデルアルゴリズム、即ちパターンを認識する人の聴覚の特性をベースにしており、ブレーキのノイズ源を検知する優れた能力を備えています。瞬間的なノイズを検知するインパルシブ分析も利用しています。

BrakeOBSERVER用フロントエンドMMFIII.0(別売)とシステムアップすることにより、ブレーキノイズ、温度、ブレーキ圧、湿度、車速等、センサー用入力端子を介して関連する様々なデータ収集が可能です。パルス入力、CAN FD/CAN、OBD-2、FlexRay入力やGPS インターフェイスも備えています。

テスト走行中、ブレーキノイズの統計データや音イベントの情報を即座にフィードバックします。

ソフトウエアのノイズイベントマネージャーを用いて必要なデータだけに絞り込んでデータ収集することが可能です。ノイズに関連する重要なパラメターはカスタマイズ可能なレポートにまとめられ、表示上のブレーキイベントは対応するオーディオデータに紐づけされます。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。


  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 ヘッドアコースティクスジャパン株式会社
所在地 〒240-0005
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークウエストタワー 8F
電話番号 045-340-2236
企業より BrakeOBSERVERソフトウエアを用いることにより、開発段階ですでに不快なバックグラウンドノイズの排除が可能です。運転中にブレーキ調査に必要なすべてのデータを収集します。車両をスタートさせると自動で起動します。ノイズが発生すると即座に録音が開始されます。

EV-techの音振動関連カタログ