製品カタログイメージ

無線温度ロガー WM1000(温度・湿度)

株式会社アドバンテスト
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 自動車の開発段階のベンチ試験、走行試験で、バッテリー、モーター、各部品の温度計測、ひずみ計測に使用されます。
主な導入事例 自動車の排気ガス周辺の複数ポイント温度評価。カーエアコンの車内空調温度評価。走行中のタイヤの温度評価。走行中のブレーキの温度評価。走行中のバッテリーケースのひずみ評価。生産設備の温度管理(保全)。
納期 2~3週間
価格 10万円~
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

高い作業効率と動体温度測定を容易に実現

自動車産業をはじめとする様々なものつくりの現場や研究開発の場において使われている温度ロガー。そのほとんどは温度測定部とデータ処理部がケーブル接続されています。そのため準備から測定、片付けまでの一連の作業が煩雑となり、作業効率を低下させる一因になっていました。

AirLogger™ WM1000は、この問題を解決し、さらに測定対象物のダウンサイジングや高密度実装化に伴う小型化、多数ポイントの同時測定処理などのニーズにも対応しています。計測にも利便性を発揮します。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社アドバンテスト
所在地 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング
電話番号 03-3214-7500
企業より 半導体テストシステムの分野において、世界トップクラスのアドバンテストは、創業以来、「計測」をコア・テクノロジーとし、暮らしの安全安心を支えてきました。私たちは世界中のお客さまにご満足いただける技術・商品・サービスを提供するために、たえず自己研鑽に励み、先端の技術開発を通して社会の発展に貢献していきます。

EV-techの温度・湿度関連カタログ