製品カタログイメージ

ボディコントロールモジュール(インバーター&コンバーターその他)

東芝デバイス&ストレージ株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 ジャンクションボックス、ボディ制御(ワイパ、パワーウィンドウ、ドアロックなど)
主な導入事例 当社にお問い合わせください
納期 当社にお問い合わせください
価格 当社にお問い合わせください
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

ボディコントロールモジュールには、メカリレーを使用するものと、メカリレーに代わる半導体リレーとしてMOSFETを使用するものがあります。

メカリレーを駆動するMOSFETとしては、誘導負荷に強いアクティブクランプ構造で小型パッケージを採用したSSM3K337Rを開発しました。一方、半導体リレーとしては、DAPK+パッケージ、などのパワーMOSFET製品があります。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 東芝デバイス&ストレージ株式会社
所在地 〒105-0023
東京都港区芝浦1丁目1-1 31階
電話番号 03-3457-3369
企業より 東芝デバイス&ストレージは、「うつくしい空気のなか、誰もが安心してクルマで移動し、そしてそれを楽しむことができる」、そんな「夢」を「近い未来」に変えるため、培ってきた技術と知識を真摯な姿勢で車載製品に活用していきます。

EV-techのその他関連カタログ

    PageTop