製品カタログイメージ

EVチャージアナライザ/シミュレータ(検査・評価・試験)

株式会社東陽テクニカ
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 EV充電機構開発時の試験
主な導入事例 自動車メーカー様の充電機構開発。EV充電器メーカー様の開発時の試験用
納期 3ヶ月~
価格 600万円~
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

EV充電の規格はCHAdeMO、COMBOⅠ/Ⅱ、GB/T27930の急速充電規格、AC充電と様々な規格があり、そのどれも複雑です。そのため、充電が正しく行えるかを試験することは非常に困難です。

comemso社のEV充電アナライザ/シミュレータシリーズはEV充電における様々な問題の解析、テストが可能です。CHAdeMO、COMBOⅠ/Ⅱ、GB/T27930、AC充電のいずれのラインナップも取り揃えております。

シミュレータとしては5kW程度~最大350kWの超急速充電にも対応可能で、ご用途に合わせた様々なご提案が可能です。また、正常なシミュレーションのみならず、様々な異常状態をシミュレーション可能で、充電機構の堅牢性試験に最適です。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社東陽テクニカ
所在地 〒103-0028
東京都中央区八重洲1丁目1-6
電話番号 03-3279-0771
企業より CHAdeMO,CCS,GB/T,AC充電と幅広い充電規格に対応でき、アナライザ用途から最大350kWシミュレータまでご用途に合わせてご提案可能です。お気軽にご相談ください。

EV-techの検査・評価・試験関連カタログ