製品カタログイメージ

BMS評価システム(バッテリーセルシミュレータ)(検査・評価・試験)

株式会社東陽テクニカ
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 バッテリーマネジメントシステム開発段階における評価
主な導入事例 バッテリーマネジメントシステムの開発
納期 3ヶ月~
価格 300万円~
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

モジュール/パック電池の状態監視・制御にバッテリーマネジメントシステム(以下BMS)は不可欠ですが、そのBMSの開発においてもまた品質を担保する必要があります。しかしながら、実電池を使った試験を行うにはSoC調整に時間がかかったり、安全面から異常状態の試験は難しかったりと、十分に試験が行えないことがあります。

comemso社のバッテリーセルシミュレータは、スタックされたセルを模擬し、BMSのテストを、高精度かつ動的に実施できます。各セルの電圧ばらつき、異常シミュレーション、温度センサー模擬などを行い、安全で再現性のあるBMS の試験が行うことが可能です。外部制御による走行パターン時の動的試験、自動テストにも対応します。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 株式会社東陽テクニカ
所在地 〒103-0028
東京都中央区八重洲1丁目1-6
電話番号 03-3279-0771
企業より 最小12セル模擬~最大200セル模擬までご用途に合わせてご提案可能です。お気軽にお問合せください。

EV-techの検査・評価・試験関連カタログ

    PageTop