製品カタログイメージ

電池TAB溶着検査機 SST-102(検査・評価・試験)

ヤマハファインテック株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 お問い合わせください。
主な導入事例 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください。
価格 お問い合わせください。
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

電池TAB溶着検査機 SST-102

タブ電極溶着後の全数検査、できていますか?ヤマハのSST-102はリチウムイオン電池タブ電極溶着部分の空気層に起因する欠陥を検査します。今まで最適な検査手法がなかったEV用ラミネート型電池TAB電極溶着部分の検査ですが、ヤマハ独自の超音波技術が非破壊・非接触・乾式で全数検査を可能にしました。

測定結果を高速で可視化し、目視では確認できない内部の欠陥を不良判定します。卓上設置可能なコンパクトサイズの超音波検査機であるSST-102は、量産ラインだけでなく電池の性能評価用として研究開発にも有用です。また、電池だけでなくハーネスや圧着端子などの溶着部検査にも対応可能です。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 ヤマハファインテック株式会社
所在地 〒435-8568
静岡県浜松市南区青屋町283
電話番号 053-467-3600
企業より

EV-techの検査・評価・試験関連カタログ

    PageTop