製品カタログイメージ

画像認識プロセッサ Visconti(カメラ)

東芝デバイス&ストレージ株式会社
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 ADAS、駐車支援システム
主な導入事例 当社にお問い合わせください
納期 当社にお問い合わせください
価格 当社にお問い合わせください
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長

Visconti™ファミリーは、カメラからの入力映像を画像処理した後に人・顔・手・車両などの対象物とその動きを検出して、検出結果を出力する画像認識プロセッサLSIです。

検出結果は、対象物をマーキングしてLCDパネルに表示する、音声で警告する、通信I/F経由で外部ユニットと通信するなどの方法で出力します。

自車周辺の車線境界線・車両・歩行者・標識などを認識することで、車線逸脱警報、前方・後方衝突警報、前方・後方歩行者検出衝突警報、標識認識、鳥瞰表示駐車支援など様々な運転支援のためのアプリケーションを実現します。

開発中の車載向け画像認識AIプロセッサVisconti5シリーズは、先進運転支援システムや自動運転機能に適したディープニューラルネットワーク(DNN: Deep Neural Network)ハードウェアIPを搭載しています。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 東芝デバイス&ストレージ株式会社
所在地 〒105-0023
東京都港区芝浦1丁目1-1 31階
電話番号 03-3457-3369
企業より 東芝デバイス&ストレージは、「うつくしい空気のなか、誰もが安心してクルマで移動し、そしてそれを楽しむことができる」、そんな「夢」を「近い未来」に変えるため、培ってきた技術と知識を真摯な姿勢で車載製品に活用していきます。

EV-techのカメラ関連カタログ

    PageTop