製品カタログイメージ

スマートボードカメラ VCSBC nano Z RHシリーズ(カメラ)

Vision Components GmbH
<製品の概要表>
項目 詳細
EV(電気自動車)で主に使用する箇所 自動運転、周辺の監視用途に使用が期待されます。
主な導入事例 工作機械、半導体製造装置、ドローン、建設機械、農業、物流、スマートシティなど
納期 少量の場合:2週間~1か月程度、数量が多い場合:1~2か月程度
価格 5000円~
  • 納期・価格は随時変動していますので、詳細は『お問い合わせボタン』よりお問い合わせ下さい。
特長
■スマートボードカメラ VCSBC nano Z RHシリーズ
スマートボードステレオカメラ VCSBC nano Z-RHシリーズは、デュアルコアARM Cortex-A9 2 x 866 MHzを搭載し、カメラ内で高速な画像処理を行います。 Gbitイーサーネット、シリアルRS232、I2Cといった複数のインタフェースが標準で付属しており、多様なデータ転送が可能です。50 x 40 mmの小型メイン基板にザイリンクス社製ZINQ® Dual Core ARM® プロセッサー、512MB DDR3、16GBフラッシュメモリーを搭載しており、用途に応じたプログラミングを行えます。バッテリーバックアップされたリアルタイムクロック、12の I/O、トリガーインプット、フラッシュトリガーアウトプットも標準で搭載されています。 2つのCMOSイメージセンサーボードをメイン基板に接続し、ステレオビジョンとして機能させることも可能です。
  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

  • お問い合わせで
    『ノイズ対策本』プレゼント!

企業情報

社名 Vision Components GmbH
所在地 〒332-0031
埼玉県上尾市原新町7-10
電話番号 048-299-4798
企業より スマートカメラのパイオニアとして四半世紀にわたり開発・製造を行って参りました。MIPI CSI-2インターフェイス規格のカメラモジュールをラインアップに加え様々な分野で活用が可能なカメラを提供しております。

EV-techのカメラ関連カタログ

    PageTop