製品カタログイメージ

電池内部気泡検査機 SST-304

ヤマハファインテック株式会社
特長

電池内部気泡検査機 SST-304

注液後の脱気不良検査、できていますか?ヤマハのSST-304はリチウムイオン電池内部の残留空気や電解液含浸状態等を自動検査できます。今まで最適な検査手法がなかったEV用電池内部気泡の検査ですが、ヤマハ独自の超音波技術が非破壊・非接触・乾式検査を可能にしました。

測定結果を鮮明に画像化することで、目視では確認できない内部の様子を測定できます。超音波検査機のフラグシップモデルであるSST-304は、ラミネートタイプの電池や角型電池だけでなくCFRPや食品用アルミパッケージなどの幅広いニーズに対応しており、インライン対応も可能です。

  • 詳細は、PDFダウンロード、もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

企業情報

社名 ヤマハファインテック株式会社
所在地 〒435-8568
静岡県浜松市南区青屋町283
電話番号 053-467-3600

関連カタログ

    PageTop